アフターピルの購入方法 | もしもの時のためのアフターピルを通販で購入しておこう

もしもの時のためのアフターピルを通販で購入しておこう

アフターピルの購入方法

グレーの錠剤

アフターピルを産婦人科で処方してもらう際、もちろんですが診察料がかかります。
しかも、アフターピルを処方してもらうとなると、保険が適用されないので、かかった費用は全額自己負担になってしまいます。
いくらかかるかはその産婦人科にもよりますが、もちろん安くは済まないでしょう。
薬代にプラスアルファでいろいろと費用がかさんでしまいますし、産婦人科に行っている姿を知人に見られたらあらぬ勘違いをされてしまいかねないので、そういうのも面倒ですよね?
下手に嘘つくのも嫌でしょうし、かといって素直に話すのもあまりいい気分ではないと思います。
ましてや、それが思春期真っ只中の女の子であれば、家族や友達に知られたらなんて言われるか分からないので、人に見つかるのだけは避けたいはずです。
そういう人にこそ、通販で購入するのがおすすめです。
通販サイトでは、海外医薬品であるアフターピルを購入することができるのです。
しかも、病院で処方されるときよりも圧倒的に安価ですし、もちろん処方箋なんかも必要ありません。
欲しい人が、欲しいタイミングで注文できるので、人にバレることもなければ、前もって購入しておくことも可能です。
もし家に届くのが嫌な場合には、局留めといって郵便局に直接受け取りに行く方法を指定すれば、自宅に商品が届き、家族がウッカリ開けてしまう、なんてハプニングは起こりません。
バレたくない、安く買いたい、家から出たくない、そんな人は通販を利用してアフターピルを手に入れましょう。